上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
チャットで新作を公開したら虎吉さんに「ツボ」と言わせられたことが嬉しかった零です。
やっぱりね、あの異形ビルドへの嫉妬心(笑)は募っていくばかりでしたからここらで今回のは嬉しかったなぁ。

さて、今日は予告どおり「ワルダクミ」のレポートを。
よっちゃんこの言葉嫌いかな(笑)

今回は手短に、バックボード長の仕事などで時間が無いので(汗)
今度バックボードの絵をアップ・・でもそうすると学校の人にこのブログ見られたらバレルのでやめておきましょう。

ワルダクミ、これは凄いやつらですよ。
なんと言いましょうかね。
言っておきますがここで俺のアーティストランキングは変動しましたから。
マボロシの魅力が詰まったこのアルバムでポルノを超えてしまったわけです。
まぁ最近新しい曲がないから飽き気味ってのもあるのでしょうがね(汗

このアルバムでピックアップしたいのは最初の3曲だったりします(4曲とも言う)。
泥棒、SLOW DOWN!、ファンキーグラマラスPart2の3曲で、ファンキーグラマナスを含む多くの曲がフューチャリング系で非常に最近の流れを感じつつその差で密かにマボロシのよさを感じてたり。
でも、本気でマボロシってそこらへんのおっさんにダサい格好させてテキトーに並べてガンガンに歌を伝えてくる、ほんまの歌手って感じなんですよ(壊)
んで、泥棒は正しくマボロシな歌詞でしてそれをマボロシの声で歌うことでマボロシの最強ソングになってると思うんです。
日本のヒップホップ界でも中々見つからない大人のラップ声、これがガンガンです(笑)
次のSLOW DOWN!。
これはもう先日のカラオケで惨敗しましたから悔しくて聞き込んでいたわけですがなんかね、PVがあるのとはまた違う良さを感じててリズムとかも素敵過ぎますw
最後のファンキーグラマラスPart2はフューチャリングKLEVA(間違ってるかもです)でしてこれがはまってるんですよ。
大分エロいきょくですがこれもまたマボロシっぽくて・・・。

とりあえず皆さん、CDを買うor借りる時はジャパニーズヒップホップでチェックですb
スポンサーサイト

2008.05.07 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。