上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
部活の後輩にリアルに引かれてる零です。
一年生の目が痛々しいです、そして筆箱美術室に忘れてショックです。
さて、第一部の区切りがいいトコに差し掛かったのでここでストをまとめてみます。
主によっちゃんとケンチャンのためかもね。
カルトスはガーディアン育成学校という専門学校に通っている3年です。
彼は不良で授業もまともに受けていません。
そんな中いつものようにサボっていると一人の少女に助けを求められます。
それがフェルウです。
フェルウは自覚も無く何者かにおわれています。
カルトスは興味本位で彼女を救いますがそれがとても恐ろしいことだと知りこれからも救い続けるかという点で躊躇します。
そのまま彼女を連れて自宅へ帰ると母親にとても優しい態度で接していてフェルウは驚きます。
彼は問題を起こしたときに親にまで信頼されていないと面倒だと言っていますがそこらへんはよく判りません。
そこで一日泊め翌日町へ放すつもりでした。
しかしフェルウの悲しすぎる人生を知りその思想は完全に変わります。
フェルウは今まで拷問を受けてきていたのです。
しかし彼はまだ自分が守るために命を賭けられない様な気がして歯がゆい所がありました。
彼女のための命にしたいと思ったからです。
そのために彼は親を殺害し父親の宝物であった澪という武器を持って旅に出ました。
そんな中金はそこをつき一人の商人に澪を売ろうとします。
しかし商人はそれを拒み説明をしようとしましたがそこへチンピラが絡みます。
商人は一切手加減をせず巨大な銃でチンピラを惨殺しますが親を殺したカルトスからすれば大したショックではありませんでした。
しかしそれで話はそれます。
そこへ澪を狙いサバレルと言う青年がカルトスを釣ろうとしますが商人の言葉により澪を盗まれるのは免れ喧嘩での取り合いという選択肢を選びます。
激闘の中スエルフ、ヌエルフという双子の妨害により二人は手を組みますがカノンと遭遇します。
彼は恐ろしい威圧感を放っていましたがそこへ現れたニュクス(エンペラーではない)とキャステイキにより一時的に退却、彼は命を取り留めます。
その後あの商人と再会し彼の正体を知ることになります。
それは童話の一種として語り継がれていたラル・エルシオン島の惨劇(簡単にうならニュクスが島を破壊しました)の中で恋人で実は妹であったツァリアという少女とともに殺されたはずのパザフィーラーという嘗ての英雄でした。
しかし嘗ての誇りはもう無くカルトスはそこに渇を入れ、結果的には自分自身が強くなれるようにパザフィーラーに約束してもらいます。
そこで学校へもどりキーティンという教師の元で神に触れた代償が記憶、と言う気になる単語を耳に入れますがその時はそこまで触れることはありませんでした、しかしこの頃に自分の記憶は足りないと自覚します。
尚、このときにパザフィーラーはフェルウを守りつつテックスキルというニュクスの手下と名乗るものを仲間に加えます。
その後地獄へ堕ちとある少年と会います。これはニュクスが闇の力を得たときと同じ人です。
そこで自分を代償にカイルと言う名でパワーアップします。
一方ニュクスはカノンに従っていましたがテラと再会後「カイルの血」を入手したという情報をキャステイキに与えられカノンの元へ。(尚、この話はカイルになる前の話でカルトスと関係があるかは不明)
それから暫く息を静めますがカノンの妨害が入らずにカイルの血を手に入れることが出来る絶好のタイミングでテラ、スカリクスと協力し裏切りますが肝心のカイルの血を忘れます。
そのことで後に色々ある予定ですがそこはまだストに書いてはいません。
その後カルトス(カイル)は自分が他の人に気付かれない、別の人間になっていることを実感し絶望しますがフェルウとパザフィーラーに救われます。(このときにハンバルキルと戦闘します)
そこにいたテックスキルを警戒していたカルトスですがすぐに本性を現します。
しかしカルトスにあしらわれ挙句の果てにはそこに現れたニュクスによって殺されます。
ニュクスとカルトスのみ知る「唄」、これは色々な人間の人生を書いたものでカルトスのそれを聞くために戦闘します。
苦戦の末ニュクスの脚を落としますがカノンに警戒したテラの一言によりクルエルと言う龍にのって場所を変えます。
ニュクスは簡単に切断された足を修復し先ほどの戦闘前に怪我をさせたパザフィーラーの傷も修復します。
そして洞窟へと逃げ込んだ彼らは約束どおり唄を聞きます。
その後カルトスはニュクスに質問をしますが彼は答えずテラとともにクルエルに乗り去りました。

今はここまでですのでたまに書いてるスト読んでくださいな。
スポンサーサイト

2008.04.24 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。