上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
こぜにさんとリレー小説してるのに、ラヒストなのに、ラヒコンに作品を出品しなかった零です。
この場を借りて改めてお詫びを。
ところでどっこい最近毎日更新が崩れてるのタイトルのとおりです。
いや、俺のせいってのも八割くらいあるかもです。
さて、今日はこの前の駄文の続きを書きます。

これ結構書くの楽しいね。
えと、どこまで書いたんだっけ?(汗)
あぁ、あそこか、じゃ無くてですね、ぶっちゃけ長いのここからですのでご注意を(笑)
ボロックカルの一件より自分のパーツで作るバイオニクルに憧れ的なものが出てきたわけです。
しかしそれでも二クル(レゴ全般)は高いのなんのって結局は理想を放置し毎日KANTA宅通い、いつしかそこからkは消えていました。
日々二クルの楽しさに嵌っていくけどKANTAの家にいる時のみ触れる最高の私服の一時はあっという間に過ぎ去るわけです。
無論それで作品を納得いくまで弄れない訳ですが次のひ向かうと俺が作った形でそれが残っていることは無いわけでなんとも悲しいループ、つまりは無間地獄です。
しかしそんな生活から抜け出す手立てをKANTAの一言から見つけます。
「レゴ専門店のクリックブリックって言うのが有るけどあそこ普通より安いよ。」
なんだって!?まぁその存在を知らなかったわけでは有りません。
一度お試しコーナーでラクシをいじって遊びましたから記憶には有ったわけで安いので有れば行きたい、そんな気持ちでした。
それで親を説得して何とかクリブリへ。
おぉぉぉ!っていう感じの感動(?)が湧き上がってきました。
レゴだけなのにこんなにいっぱい有るその迫力に怖気づきながら売り出し美にピラカ(トック)と売れ残りノカマ購入。
少し金が足りなかったわけですが親に借金してのそれでした。
ガシガシ弄って弄って・・・・最初の方はぜんぜん満足してたわけですよ。
こういえばわかると思います。
つまりパーツが無い、やっぱり足りない!っていう悲しい現実に直面です。
それでまたKANTA宅へ通いつめる。
そんなこんなで中学へ入学する頃になったわけです。
相変わらずパーツ不足に悩んでいたわけですがここでまたまた転機が訪れます。
春休みにちょっと家のお家柄が絡むイベントってかなんてか・・とりあえずそういったものに行ってですね。
卒業おめでとうみたいな感じでそのイベントの司会をしていた人が俺に何か買ってくれると言ったのでクリブリへGO!
ついに手が届かないと思っていた憧れのブルタカ購入です。
あの神々しさを得ることで大分遊びのパターンは増えましたがそれでも欲ってのはいくらでも沸いてくるものです。
親の友人が俺を連れて遊びに行ってくれたんですよ。
俺とその人とその人の友人(女)、その時は唯の友人と言っていましたが後に(最近)彼女であることが発覚しまして結婚するそうです。
どうかお幸せに・・・・ってこんな私事必要ないですね。
んで、結果的にデートについて行ったという事になる訳ですがそのときの車内はなんとも楽しい会話で弾んでいたわけです。
するとまぁまず飯です。
とりあえず初ロイホでその高さを実感、結局は一銭も払わずにおごって貰った訳ですけど(笑)
そして次はどこへ行く?どこへ行くんだ?そういう会話になるじゃないですか、当たり前に。
とりあえず見たいから、という形でクリブリへGO!(二回目)
着くとそこにはアクソン、つまり今回のターゲットが(笑)
優しい方ですぐに購入が決定ですよ。
その日はとても賑やかに楽しませてもらいました。
一昨年の春休みはとりあえずそんな感じでした。
そしてそれからも卑しい下心を持ちつつ善意を悪用(笑)、小遣いを使って買う、悪質な不平等トレード(笑)等でパーツを着実に増やして行きました。
そしてその時に出会うこととなった、今や一部のマイナーな人々(←失礼w)で人気な元雲神王。
つまりはニュクスのカノイアボーキー、まぁこちらにリスクが高いトレードでKANTAとトレードです。
2aa2d8f7e5396dcf1c679e66644fbe29.jpg

記念すべき第一のニュクス、今見ると非常に軟弱で悪い意味でカラフルでいろいろ問題が見つかるものの当時は結構いいと思ってた。結構そんなの多いですよ(笑)
それからどんどんはまり込むはまり込む。
そんな中ある出来事が起こります、家の全焼です、いや嘘です(笑)
OFF会ですよ♪
いろいろあってKANTA、俺、コピさんと言う三人のみで一回目はコピさんが作品を持ってこないと言うなんともお茶目な(笑)出来事もありましたので結果的には二回目が本当のOFFって感じでした。
まぁ3人で俺とKANTAはリアともなので結局コピさんの作品に目が行くわけです。
なんかすごかったですよ、いろいろいい刺激がありました。
当時の記憶では自分たちのに比べてでかいってのも感じました、またオフしたいな。
そしてその時購入したオフニールを使いオフの熱が冷めんうちにとニュクスをリメイク。
画像 002

結果的にはより悪くなったわけですけど(汗)
と言うか生活感すごい出てますね、今は大分違いますが。
そして同時に組み上げたクレイズコントローラー。
画像 013

とりあえずこれよりよい形(一応ね)にはしたのですが写真に残っていなかったのでリメイク前を。
これもその時は随分いいと思っていましたが今となっては駄作です。
しかし改めて見るとですよ、気がつかされたのですがこの頃に俺の作風は今の基礎が出来上がってきてて今でこそもっとよく纏められてる(つもり)のですが結構今の作品に通用するものもあると思うんです。
つまり俺のニクル道はクレイズコントローラーでやっとスタートに立ったのです。
それからは我乍らですが一気に認められるレベルにまで上れたと思います。
唯その過程で忘れてはならないニクラーが三人ほどいます。
まず吉田組(よっちゃん、相棒等はすべてこの人。)さんです。
元々はHUKINOさんのチャットでお会いしたわけですがとても愉快な方ですが案外(笑)しっかりしていて頼りになるお兄さんみたいな人です。
年齢的にもアリか(笑)
この人と出会い、ネチケットって言うもの、社交性などを学びました。
そしてですよ、この人を語る上で忘れてはならないのがアームヘッドです。
はい、あの巷で有名なアムヘです。
俺は初アムへでオボルスと言うものを作ったわけですが結構難しくてですね、苦戦を強いられつつ自分がついた嘘を本当にしようと作り上げました。
オボルスから嵌ったアムへは暫く大量に生産していたわけですがある日をきっかけにぷっつりやる気が無くなります。
まぁそこについては触れない方向で(苦笑)
それにしてもアムへは結構奥が深くて最近また嵌って来てるんですがやっぱりアムへと出会いよっちゃんと出会い俺の二クル道にしっかりした道が出来上がりました。
ありがとうね。
んでもう一人が無者さん。
えぇ、あの大御所(笑)さんですよ。
まぁこの方は出会い云々ではなくただただ作品がすごいなぁ・・・と。
それから憧れの念を勝手に強めて行っているわけです(苦笑)
この方によって道に標識や信号などが立って行きます。
そして最後がタケさんです。
知ってますかね?俺ひとつの記事の下の方占領する形でしっかり褒めて頂いてるんですよ。
なんか最近はいろんな人がほめてくれますが最初はこの方でしたからね。
しかもビルドがうまい人にほめられるってのはうれしさ倍増です。
最初は唯倍増している大きな喜びでお腹を満たしていたんですけど気づいちゃいました。
・・・・・あれ?プレッシャーきついね(汗)
でも俺は哀れな状況ほど調子が良くなるタイプですからその言葉をプレッシャーに変換し、ビルドへの熱意、ビルド力へ変換です。
するとまぁ褒めてくれるひと増える増えるのなんのって日々調子に乗った態度で喜んで実はプレッシャーきつかったり(汗)
でもやっぱり素直にうれしいですよね。
素直に喜べるようになったってのは自分でも必要なレベルに到達したと感じたからで正直自分のビルドが下手いとは思ってません。
だって下手だったら言ってくれてる人にも失礼だし嘘ついて謙虚にするのは現実だけで十分だから(笑)

にしても振り返って見るって言うのはいいものです。
大分ビルドに臨む姿勢が変わった気がします。
それでは長々とお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

2008.03.26 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。