上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
春休みに入ったので受験生のクセにビルド中心の日々を送るつもりの零です。
まぁ春休みは色々イベントとかも予定してるのでビルドばかりに時間はかけていられないのですが^^;
今考えてるのはスカリクス四体(テックス含む)とカノンクロツェイル、ラクシフェイスくらいは作りたいな。
ア、アムへもです(汗
さぁて・・・今回は俺のニクルへの出会いから今に至る興味が一切起こらない意味不記事でも書きます。
長くなりそうなので続きを読んでくださいな。
俺がニクルに出会うきっかけになったのはKANTAです。
それはお分かりですかね?
元々小学校の時に遊んだりしてて俺は幼稚園の時に買って貰ったシステム(青いバケツ+α)を持っていってKANTAはニクルを、と言う感じでニクルと初対面でした。
そのときの率直な意見としては正直「格好悪いな。」と言うものでした。
でもその中でトナカイ←→なTFを彼が作っていたわけです。
それは唯一格好良いと思う対象でして「こういうのも作れるのか?」みたいな。
そしたら俺の無駄に強い競争心は俺はもっとスゴイの作ってやる、とか意気込みまして公園のベンチでパーツを拝借、ちょこっとビルドしました。
まぁ散々な作品ではありましたが、カチッとはまってぐりぐり動いてパーツが取れにくいって言うニクルの原則に感動しましてね、また触ってみたいと言う気持ちでいっぱいでした。
んで、次に遊ぶ日はもう一人現陸上部部長のK君とKANTAの家へ。
基本はおもフラを見るってのでしたが最後のほうにパーツ拝借して作品を作ってみる。
う~ん・・・・気持ち悪いなぁ。
思い出すとそれはもう酷いものでしたから次来るともう跡形も無いわけで彼からすれば俺がパーツくっつけたくらいの物だったのでしょう。
まぁ、レ( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)(笑)
それからと言うものKANTAとKの恐ろしく酷い嫌がらせや弄りに耐えつつビルドビルド。
最初はラクシ+αで日々鍛えていっていたものの日がたつにつれ満足できなくなって首長ラクシへ挑戦。
その当時でも駄作と理解しましたが後にTANさんのヴォラスを知る日にはもう穴があったら入りたい気持ちでした。(苦笑)
まぁそれでも通い詰めましたが日々作るも日々壊されるor改造される。
ちょっと嫌気が差してきていたときに転機が訪れます。
親がくじでボロックカル(青)を当ててきました。
ブログ2

それで作ったのがこれのニクルな感じの変なのです。
んでそれから・・・とりあえず周りが騒がしくなってきたのでまた残りは明日です。
スポンサーサイト

2008.03.24 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。